HOME > イベント > カーボンオフセット

イベント

カーボンオフセット

お客様に参加していただける、地球温暖化防止の活動

フィアスホーム「カーボンオフセット」!

フィアスホームカーボンオフセットの取組み

環境経営を目指す株式会社LIXIL住宅研究所 フィアスホームカンパニーでは、住宅商品の提案を通して、地球温暖化防止への取組みを行います。

2009年1月〜6月30日までの間、フィアスホームフランチャイズ本部は、お客様がCO2削減に参加いただける活動として、「カーボンオフセット」を始めます。

カーボンオフセット」とは、温室効果ガス削減プロジェクトに投資し排出権を取得することで、お客様の住宅が排出するCO2を相殺(=オフセット)し、地球温暖化防止へ貢献することができるという活動です。

1月から発売する、「アリエッタSP」は、次世代省エネルギー基準レベルの、高気密高断熱仕様、それに加えてオール電化を採用した『省エネ設計』の住宅です、更に標準で太陽光発電システムを搭載し、自宅で電気を作る『創エネ設計』の住宅です。
この『省エネ(使う)+ 創エネ(作る)』設計の実現により、 「アリエッタSP」は、CO2を削減し地球温暖化に貢献できる環境創造型住宅というわけです。
今回、取り入れる「カーボンオフセット」は、1棟当り1t - CO2/年 分をオフセットすることにより、更に残りのCO2排出量をゼロに近づけるという活動です。環境に対して関心が高く環境活動に積極的に参加したいというお客様には最適です。

運用方法は、お客様に代わり、フィアスホーム本部が投資し、有限責任中間法人日本カーボンオフセット(=COJ)にその運用を委託します。取得された排出権は日本政府に譲渡され、京都議定書で定められた日本のCO2削減目標-6%に換算されることになります。

対象
以下3つの条件を満たすお客様
①フィアスホームの高気密高断熱住宅 をご契約
②太陽光発電システム+エコキュート+IHクッキングヒーターを装備
カーボンオフセットに参加を希望。
実施内容
お客様1棟に付き1t - CO2/年 分のCO2をオフセットします。 参加いただいたお客様には、フィアスホーム本部より、カーボンオフセット証明書を発行致します。
取扱期間
2009年1月1日〜6月30日(契約時から完成までの間受付ます。)
 

フィアスホームの「カーボンオフセット」の流れ

認定証

  • ※1:有限責任中間法人 日本カーボンオフセット(COJ)
  • ※2:京都議定書では、日本は1990年比で温室効果ガスを6%削減することを目標値として定められました
  • ※3:国連が認定する、クリーン開発メカニズム(CDM)事業
 

このページのトップへ