HOME > 商品紹介 > ルーチェ

商品紹介(ルーチェ)

地球環境の未来を考えた少エネ、電気自動車対応住宅 家庭生活のCO2ゼロライフを目指しています

石油などの化石燃料が排出するCO2によって温室効果ガスが高まり、地球温暖化の原因をつくっていると言われています。フィアスホームでは、電気自動車の充電システムを採用し、家庭生活から出るCO2を少なくする暮らしに対応します。

太陽光発電+電気自動車のしくみ

家庭生活のCO2ゼロライフを追求した電気自動車対応住宅

未来の豊かな暮らしや環境のために家や家庭生活はどうあるべきかを見つめ、省エネルギーと最先端の新エネルギー、今後活用が注目されている電気自動車を組み合わせた家です。

CO2ゼロライフを追求する技術

CO2ゼロライフを追求する技術

  1. 太陽光パネル
  2. 接続ユニット
  3. パワーコンディショナ
  4. 住宅用分電盤
  5. 電気使用
  6. 余剰電力用電力計量
  7. 供給電力用電力量計

家庭からのCO2は1990年より約30%増えています。

部門別CO2排出量

家庭のエネルギー消費量の増加や通勤・通学用の自家用車の使用機会の増加に伴い、家庭から出るCO2も増加の一途をたどっています。太陽光発電システムは自然の太陽光から電気を作るのでCO2は出ません。また電気自動車も、走行時にCO2を排出しません。太陽光発電で創った電気で車が走る。LUCE(ルーチェ)は、CO2ゼロライフを追求する新しい暮らし方を提案する住宅です。

資料:日本の1990年と2006年の温室効果ガス排出データ 国立環境研究所 温室効果ガスインベントリオフィスのデータをもとに作成(注)統計誤差等のため排出量合計値は、必ずしも一致しないことがあります。

 

グッドデザイン賞を受賞した「RE-EVプロジェクト」

GOOD DESIGN

LIXIL住宅研究所はグッドデザイン賞を受賞した「RE-EVプロジェクト」(東京工業大学、三菱商事など)に参画し、「家+庭生活 CH08」のモデル棟を実験住宅として研究を推進しています。<RE-EVプロジェクト 参画企業>東京工業大学 三菱商事 ジーエス・ユアサ LIXIL住宅研究所

GOOD DESIGN